in the kitchen ピクルス 肉まん チキンカリー ナン ファラフェル
home

コンビニのレジカウンター横の肉まん蒸し器が姿を消すと春が来たなと思う。
しかし、肉まんは小寒い春にこそ食べたいもの。
そんな欲求をかなえるべく、皮から作る肉まんに挑戦。
皮はふんわりしっとり、中には肉と野菜の旨味がしみ込んだスープがたっぷり。
芥子醤油で召し上がれ!


材料 12個分

●皮の材料(12個分)
強力粉
薄力粉
ドライイースト
ベーキングパウダー

砂糖
無塩バター
150g
150g
3g
4g
2g
20g
15g
160cc
無塩バターはラードでもよい

●餡の材料
豚ひき肉
大根葉
しょうが
ねぎ
パン粉
オイスターソース
ごま油

しょうゆ
豆板醤
XO醤
250g
70gくらい
1片
1/2本
大さじ2
大さじ2
大さじ1
少々
大さじ1/2
小さじ1
小さじ1
大根葉は他の菜っぱ(ほうれん草、ターサイなど)でも代用可能

味付けはちょっと濃いめにした方が美味

豆板醤・XO醤は好みで調節

その他 薄力粉 打ち粉用


レシピ

皮をつくる

強力粉・薄力粉・ベーキングパウダーを合わせてふるってボールに入れる。そこに他の材料をすべて入れ、よくこねる。
(10分くらい)
なめらかにまとまったら、ボールにラップしてそのまま20分間おく。
(常温発酵)

餡をつくる

大根葉、ねぎは洗って、みじん切りにする。しょうがはすりおろす。
すべての材料をボールに入れ、よく混ぜ合わせる。混ざったら、
12等分し、ひとつずつ団子に丸めておく。
★餡の材料は火を通さずそのまま使用します。

皮を伸ばして、餡を包む。

を打ち粉をしたまな板にのせ、長細い棒状にして12等分に切り分ける。ひとつずつを丸めて、めん棒で直径15センチくらいの円形にのばす。それを手のひらにのせ、真ん中に2の餡をひとつ置いてひだを寄せながら包み込む。とじ目はつまんで、ひねりながら止める。

発酵させる

を40度くらいのお湯を張った蒸し器に間隔をあけて並べ、フタをして20分間発酵させる。

蒸す

発酵が終わったら、セイロの部分をはずし、蒸し器のお湯を沸騰させる。沸騰したら、蒸気を調整しながら、10分間蒸してできあがり!

★大量に作って保存するときには、蒸した状態のものを冷まし、ひとつずつラップで包んで冷凍。食べるときに、15分くらい普通に蒸せばできあがり。