コーヒーの淹れ方

コーヒー豆は焙煎から時間が経つにつれて変化していきます。安定してコーヒーを味わうためには「自分好みの基準づくり」が大切です。そもそも毎回、豆の量や挽き方、淹れる時間が違っていたら、コーヒーの味わいは毎回変わってしまいますよね。

まずは、豆を正しく軽量し、同じ時間で淹れてみることから始めましょう。お好みにより豆の量を増減したり、挽き目を変えてみれば、濃度や味わいに変化が付けられてます。ぜひ、自分ごのみのコーヒーを探してみてください。

【豆の量のめやす】
1人分:14〜18g
2人分:21〜27g
3人分:28〜36g

ラクダカフェ

ラクダカフェは月に一度だけ開く自家焙煎店です。とはいえ、皆さんに来ていただけるお店はまだありません。ラクダカフェのコーヒー豆を皆さんのおうちで淹れていただければ、もうそこがラクダカフェになると想い、心を込めて焙煎しています。

コーヒーを美味しく飲んでいただけるのは焙煎から約1ヶ月。ラクダカフェでは1ヶ月分をまとめてお求めいただくことで、新鮮なコーヒーが定期的にお届けできるようにしています。コーヒーの香りでお部屋をいっぱいにして、コーヒーのある暮らしをお楽しみくださいませ。

コーヒー生産国訪問

ラクダカフェではコーヒーの生産国にも積極的に訪問しています。2018年からはコーヒー生産地と協働する会主催のルワンダ—ツアーに参加。私たちが口にするコーヒーがどのようにしてできるのかを実際に確かめ、生産国の人々とのより良い関係づくりにも努めています。

出張カフェ

ラクダカフェはお店がありません。
その代わり、コーヒーイベントや出張カフェ、コーヒー教室などを行っています。
最新情報はInstagramやFacebookで配信!ぜひ、ラクダカフェのコーヒーと会いにきてくださいね。

【定期イベント】
山の上の小さなお店えんがわ コーヒー教室(年2回)
Ichishina galley とんぼ玉とコーヒー展(2年に1回)

動画を再生
Rwanda Coffee Bike !

contact us